速読の効果とは

速読法の効果として、まずは当然ですが本を読むスピードが速くなります。今まで一冊の本を読むのに3日も4日もかかっていたのが、寝る前の10分程度の時間で読み終えてしまうので、「毎日一冊の本を読む」という目標もらくらくクリアできます。

注意したいのは、ただ単に速く読むこと意外にも、しっかりと内容を把握しなければ速読したとはいえないという点です。一度読んでみて、理解が浅い部分はまた読み返すということも時には必要になります。また、独学で速読法を学んだ方に多いのが、やはり速く本を読んでも、内容が頭に入っていなかったり、読むことに満足してしまっていることです。

どうしても独学だと、チェックしてくれる人がいないために、しっかりとマスターすることが難しいのです。ですので、独学で学んだあとに、できればスクールの短期コースなどを受講して最後の仕上げをすると良いでしょう。そして、さらに大きな効果は、イメージ力のアップです。速読をしながら、読み取った文章から情報をつかみ、それをスピーディに処理する能力がついていますので、想像力がアップしています。これは、本を読んだときに限らず、さまざまなシーンで内容理解ができるようになります。そして、記憶力が高くなるのも、速読の効果です。やはり訓練のたまものなので、一度癖をみにつければ、意識していなくても能力が働くのです。


他の本ではまったく効果がなかった私でも、
わずか12日で効果を実感できました!

独学で速読が身についた秘密の方法

独自ドメインとは